ぱそまるの映画プラス

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴースト・イン・ザ・シェル (F-06)

<<   作成日時 : 2018/02/13 15:02   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

久しぶりの投稿です。

画像TV予告でのVFXシーン、水上での光学迷彩の格闘シーンや高層ビルから飛び降りるシーンを見てストーリー/背景など何も知らず映画館へ入る。
義体やロボットの細かな描写、未来都市の景観は緻密に描かれていて楽しめた。チャイナタウン、雑居ビル、団地など出てくる街並みや建物がかなりエセ日本(わざと)?
ビートたけしだけが日本語棒読みで違和感を感じた。(桃井かおりは英語)

1991年に発表された士郎正宗の漫画「攻殻機動隊」が原案らしく、電脳技術が発達するなか自らの身体を義体化(=サイボーグ化)することを選ぶ近未来のサイバー犯罪やテロ行為を取り締まる、脳以外は全て義体化された少佐(スカーレット・ヨハンソン)率いる捜査組織「公安9課」のお話とのこと。

ユナイテッドシネマ(2017/4/27)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゴースト・イン・ザ・シェル (F-06) ぱそまるの映画プラス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる